ワンルームマンション投資

ワンルームマンション投資って何?

ワンルームマンション投資とは、ワンルームマンションを購入し、賃貸や売却することで利益を得る投資です。

 

低金利時代の今、給与収入以外の収入として、株やFXや投資信託に投資する人が多くいますが、投資先の一つとして不動産投資があります。
不動産投資を始めるにあたり、一番始めやすいのがワンルームマンション投資なんです。

 

先行きが不透明な現在だからこそ、自分の将来を豊かにものにする為にワンルームマンション投資を始める人が増えているんです。

 

 

ワンルームマンション投資の利回りってどれくらい?

 

一般的にワンルームマンション投資の利回りは5〜8%と言われています。
株式投資や為替投資のように短期間に何倍にもなるような投資ではなく、ある程度の長い時間をかけて安定した利回りを得る投資となります。
もちろん投資なので元本の保証はありませんが、貯金に比べると圧倒的な高利回りを確保できる投資です。

 

ワンルームマンション投資のメリットは次の通りです

 

  • 安定収入が得られる
    「家賃収入」という定期的な安定した収入があります
  • 自己資金が少なくても始められる
    ワンルームマンションの1部屋から投資をスタートできますし、借り入れをすることで、少ない自己資金からもワンルームマンション投資はスタートできます
  • インフレに強い
    不動産はインフレ時でも大幅に価値が下がる事は考えにくいために、インフレによる資産の目減りリスクを回避する事ができます

 

これらの事からワンルームマンション投資は、公的年金の補助としての私的年金の確保や、自己資金が少ない若い世代の人でも始められる投資だと言えます。

 

 
inserted by FC2 system